ストーリー

夏休み。MAHO堂のメンバーは、春風家と一緒に、田舎にあるどれみのおじいちゃんの家に遊びに来ました。なぜかとれみのお父さんとおじいちゃんの仲はよくありませんが、みんなは水遊びや和菓子作りなどをして、とても楽しく過ごしていました。ただ、あいこだけはおじいちゃんのことが苦手なようです。夕飯時になり、どれみたちは不帰(ふき)山にあるカエル石の伝説をおばあちゃんから聞かされます。おじいちゃんには石に近づくなと言われましたが、どれみたちは興味しんしんです。次の日になると、家の人たちにはナイショで石を探しに行ってみることにしました。ところが山に入った途端、いつもの魔法が使えなくなってしまいます。不帰山は、笑う月の出る晩には全てのものが魔力を失ってしまう場所だったのです…。

解説

おジャ魔女どれみがまた映画になって、も~っと楽しくパワーアップ! 夏休みの思い出づくりにと、おじいちゃんの家に遊びに来たどれみたち。緑豊かな田舎を舞台に、おばあちゃんから聞かされた言い伝えにまつわるハラハラドキドキの大冒険を繰り広げる。弾けるような楽しさの中に、胸を打つ人間ドラマをぎゅっと詰め込んだ物語。複雑な家庭に育ったあいこが、おじいちゃんとのふれあいを通して成長してゆく姿はとりわけ感動的だ。

©東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP