ストーリー

海皇ポセイドンとの戦いも終わり、世界はひと時の平穏を取り戻していた。だが、大地を狙う邪悪の影は、すぐそこにまで忍び寄っていた。聖域(サンクチュアリ)にある聖闘士たちの墓が荒らされ、白羊宮を守護する黄金聖闘士(ゴールドセイント)・牡羊座アリエスのムウの前に、謎の侵入者が現れたのだ。そのうえ、かつての戦いで死んだはずの黄金聖闘士が、黒き鎧をまとった敵となって姿を見せる。すべては死者の世界である冥界をつかさどる、冥王ハーデスの仕業だった! 冥王に忠誠を誓った黄金聖闘士たちは、冥衣(サープリス)を身に着けて冥闘士(スペクター)となり、アテナを狙って十二宮を駆ける。星矢たちは彼らを食い止めるため、ポセイドンとの激戦の傷が癒えぬまま、小宇宙(コスモ)を燃やして立ち上がるが…。

解説

かつて一大ブームを巻き起こした『聖闘士星矢』が、15年の時を経て復活。映像化されぬままでいた「ハーデス編」の、序章とも言える作品である。前作放映当時の熱気はそのままに、よりハイクオリティな映像作品として、星矢ファンならずとも夢中になれる作りになっている。アニメオリジナルのエピソードとして、物語の序盤で、星矢たち青銅聖闘士が冥闘士としてよみがえった白銀聖闘士(シルバーセイント)と戦うシーンも追加されている。

(C)車田正美/集英社・東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP