ストーリー

「四谷怪談」
民谷伊右衛門の妻お岩は、夫に父を惨殺され、自身も再婚話の邪魔 とばかりに毒殺の憂き目に遭う。毒によって容貌醜悪に変貌し、 近隣からも「化け物」とさげすまれ、全てを知ったお岩は復讐を 誓い憤死する。全てを思い通りにしたかにみえた伊右衛門。しかし お岩の怨霊は、そんな伊右衛門を決して逃しはしなかった。これを お岩の「愛」と呼ぶのか「執」とみるか・・・

「天守物語」
“白鷺城”と呼ばれる深い霧に包まれた妖しい城の天守には、忘れ神と呼ばれる魔性の女たちが住んでいた。天守の主人・富姫は逃げた鷹を探しにやってきた鷹匠の図書之助と出会い、恋に落ちる。忘れ神を愛したがゆえに人であることを捨てようとする図書之助、人を愛したがゆえに忘れ神の力をなくしていく富姫。人と魔の間で揺れ動く二人が死を覚悟した時・・・

「化猫」
江戸時代のとある武家屋敷。今まさに当主の孫娘の嫁入りが行われようとしていた。しかし、いざ輿入れという時花嫁は無残にも惨殺される。「これは化猫の仕業だよ」薬売りの言葉をなぞるように次々と起こる怪死事件。おびえきった人々の前についに化猫が姿を現す。化猫が人々をつけねらう裏には、その武家にまつわる、恐ろしい狂気の出来事があった・・・。

解説

「四谷怪談」
『四谷怪談』は、平成ウルトラマン3部作、ウルトラマンガイアを担当した小中千昭の脚本に今沢哲男監督がタッグを組み、キャラク ター原案天野喜孝、キャラクターデザイン伊藤秀樹による幻想的で 繊細ながら独特の世界をかもし出します。

「天守物語」
「東京ラブストーリー」の脚本・坂元裕二、監督・永山耕三コンビ、「メトロポリス」を手掛けた名倉靖博のキャラクターデザインで、映画・舞台で名優たちが競った妖美な世界に挑みます。

「化猫」
中村健治監督のもと、「機動警察パトレイバー」などでおなじみの横手美智子脚本による会話世界が展開され、大友克洋の「スチームボーイ」でエフェクト作画監督をつとめた橋本敬史がキャラクターデザインを担当します。

© 怪~ayakashi~製作委員会

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP