ストーリー

深夜、静かな森林に囲まれた湖に、不気味な宇宙船が着水した。そして、そこから降り立った一団は宇宙工学の権威加藤博士とその家族を連れ去っていく。家出同然で家を飛び出し、アメフトの選手として活躍していた博士の次男ユージはそんな事件も知らず、レースをしていた。

この姿を見つめる4人の若者、マック、ディッキー、フランコ、ユリがいた。この4人は秘密基地で訓練を重ねてきたエスパー隊員だ。マックたちは昨夜の事件を異星からの地球侵略と判断し、多目的チェンジロボ・バラタックを出動させるしかないと考え、ユージを超能力で連れ去った。

バラタックはユージを入れた五人の能力が一つになって初めて操縦できるもの。呆然とするユージも含めそれぞれのトロッターに飛び乗り「ペンタゴラス合体!」その時、ユージは激しい怒りに震えながら、ゴルテウス爬虫軍団に対する闘志を燃やしていた。

解説

マグネロボ路線第3弾。ただしその内容は前作までとは違い、ドタバタ劇の連続。ロボットもので初のコメディに挑戦した意欲作だった。

(C)東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP