ストーリー

ついに、魔女にしてもらうことを女王様と約束したどれみたちは、毎日魔女界からの知らせを首を長くして待ていた。しかし、魔女界からは何の連絡もないまま、新学期を迎えてしまう。始業式の朝、どれみたちが学校に行くと、金色の髪をしたかわいい女の子がどれみたちを待っていた。女の子は、どれみのことを知っているようだが、どれみは女の子に見覚えがない。ここで首をかしげるおジャ魔女どれみに、女の子はとんでもないことを言った。「わからないの?どれみ。ハナちゃんだよ」「えええええええぇぇっ!?」なんとハナちゃんは、自分の魔法で自分をどれみたちと同じ6年生にしてしまったのだという。しかも、そのために魔法を使いすぎて魔女の運命である水晶玉を割ってしまい、魔女でなくなってしまったのだ!人間界の常識なんかかけらもないハナちゃんを新たに加えたどれみたちの学校生活。いったいどうなってしまうのやら……。

解説

大人気のどれみシリーズ、第4弾! おジャ魔女たちは6年生になって、ますます絶好調。いつもの仲間たちに大きくなったハナちゃんが加わり、MAHO堂はいっそう賑やかになった。心も体も少しずつ成長してゆくどれみたちは、魔女界の呪いにまつわる哀しい物語など、様々な事件や葛藤を経験しながら卒業の時を迎える。明るいユーモアに加え、登場人物の切なさや苦しみもごまかすことなく描き切る作風は、本作でも健在。シリーズ屈指の傑作「どれみと魔女をやめた魔女」(第40話)など、全てが見所の51本だ。

(C)東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP