ストーリー

天界では、デンデとポポが汗ジトになっていた。悟空とウーブの修行卒業試合が行われていて激しい闘いのため、神殿がボロボロになっていたからである。
その凄まじい試合の傍ら、神殿に忍び込んだ者たちがいた。かつて悟空たちとドラゴンボール集めを争ったピラフ一味である。世界制覇の夢を実現させるべく、神殿の奥深くに封印されたもう一組のドラゴンボールを盗み出そうとしているのだ。
「これさえあれば世界を自分にものにすることができる、なにしろ、普通のドラゴンボールよりも協力な力があるそうだから。」
しかし、その野望はついに叶えられなかった。悟空にその場を見つけられたピラフが、あせってドラゴンボールの力で悟空を子供の姿に変えてしまったからである。願いを叶えた途端宇宙に飛び散るドラゴンボール。
だが、実は、その封印されていたドラゴンボールはとんでもない代物だった。今の神龍のドラゴンボールでは効力を打ち消せない上に、一年間の内に宇宙に散った7つのドラゴンボールを揃えないと地球が消滅してしまうのである…。

解説

歴史的名作『ドラゴンボールZ』の終了後に放映された、シリーズ最終作。世界中で「ドラゴンボール」の名に恥じない人気を呼び、長く記憶に残る作品になった。物語はアニメオリジナルの外伝的な内容で、悟空とその子供や孫たちが、様々な惑星を旅しながら大冒険を繰り広げてゆく。全ての闘いを終えた悟空が旅立ってゆく最終話のラストシーンは、いつまでも心に残って忘れられない。

(C)1997 バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP