ストーリー

カリブ海に浮かぶ緑の小島で育った少年キッド。動物達に囲まれ、楽しく暮らしていた彼生活は、育ての親である父親が死んだことで一変する。父親は死の床につきながら、キッドに本当父親の正体を明かす。

キッドの本当の父親は、かつて7つの海を征服した大海賊のキャプテン・モーガンだったのだ。

その死の直後、キッドはハリケーン号に連れて行かれ、そこでモーガンはすでに死んでしまっていることを聞かされる。

そして、形見として、モーガンの持っていた短剣を手渡される。モーガン亡き後、世界の海を荒らしまわっているのは、ずる賢さで悪名高い海賊虎フグ。モーガンの古くからの部下であった老海賊クラップのすすめもあって、父の後を継いで海賊船ハリケーン号の船長になったキッド。

仲間は老海賊クラップ、やんちゃ娘・パール他、多くの海賊仲間と3匹の動物たち。キッドをつけ狙う悪党海賊虎フグ・フックの追撃をかわしながら、7つの海守るため、キッドの海賊王子としての大活躍がはじまる!

解説

東映アニメーション初の海洋冒険アニメ。主役のキッドの声を演じた当時13歳の古谷徹氏は、本作品が主役デビュー作。主人公のコスチュームやストーリー展開に、「ピーターパン」や「シンドバッドの冒険」などの影響が垣間見える。

(C)東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP