ストーリー

数十年ぶりに復活した超人ワールドグランプリだったが、バロン・マクシミリアン率いる残虐超人たちの乱入で、本戦を前に大会は中断してしまった。バロン一味は万太郎たち新世代超人によって倒されたものの、大会が再開される様子はない。それでもいつか戦いの時が来ると信じて、正義超人たちはトレーニングに励んでいた。そして、ついに超人ワールドグランプリの再開が決定し、本戦であるグランドファイナルの組み合わせが決定した。厳しい予選を勝ち抜いた12人の超人は、栄冠を目指して闘志を燃え上がらせる。その中にはケビンマスクやジェイドといったよく知られた強豪超人はもちろん、イリューヒン、ヒカルドといった未知の実力を秘めた超人たちも多くいた。万太郎は強敵たちを倒し、親子二代にわたる超人ワールドグランプリ優勝の栄誉を手にすることができるのか!?

解説

『キン肉マンⅡ世』の続編。前作で予選まで終了していた超人ワールドグランプリが、いよいよ本戦に突入する。アメリカで先行放映され、いわゆる逆輸入という形を取った珍しい作品であり、海外の基準に沿って製作されているのも興味深い。ミートの額の「にく」の文字が消されているなど、キャラクターの設定やデザインに若干の違いが見られる。

(C)ゆでたまご/集英社・東映アニメーション・テレビ東京

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP