ストーリー

教育省(文部省ではない)の一室において8mm映画が上映されていた。内容は一見したところ、どこかの戦場であるかのごとく凄まじいアクションものである。

しかしなんとこれが現在日本のとある学校で行われている授業風景だというのだからたまらない。その学校の名前こそが巷に聞こえた「男塾」なのだ。

世間一般では物騒なことであっても男塾では当たり前なこと。そして、男塾と豪学連との勝負は・・・・・・それは男塾最大級名物、「驚邏大四凶殺」という死闘へと展開してゆくのであった。

解説

熱烈硬派ギャグものから、ハードな格闘ものに移行していったのは宮下あきらの原作漫画とほぼ同じ。予告編は毎回桃太郎がDJ風に視聴者からのはがきを紹介するギャグタッチで面白いものだった。

(C)宮下あきら/集英社・東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP