ストーリー

ある夏休みのこと、アメリカにいるミミのもとへと遊びに来たタケルとヒカリ。だが、目の前にいたミミが突然消えてしまう。同じころ、日本にいた太一たち5人の選ばれし子供たちも、いつの間にか姿を消していた。ヒカリからのメールでそのことを知った大輔、京、伊織は、急遽アメリカへ。一方、タケルとヒカリは、謎のデジモンに襲われていた少年に遭遇していた。一連の事件に関係があると直感した二人は、少年の後を追ってサマーメモリーへと向かう。アメリカへと到着した大輔たちはというと、慣れない土地でのヒッチハイクに悪戦苦闘。旅の途中、ウォレスという少年と、そのパートナーデジモンのグミモンと出会う。

解説

『デジモンアドベンチャー02』の劇場映画。前後編となっているのは、公開時の仕掛けである。テレビ版では登場しなかったパタモンとテイルモンの究極体を見ることができるほか、翌年のテレビシリーズ『デジモンテイマーズ』に先駆けてテリアモンとロップモンが出演しているなど、サービスシーンが多い。痛快無比の娯楽作品に徹した前作劇場版とは異なる、感傷的な内容が印象深い。

©東映・東映アニメーション・バンダイ・読売広告社2000

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP