ストーリー

植物園で休日のひとときを過ごしていたうさぎと衛、ちびうさやレイたちの前に、謎の美少年が現れる。彼の名前はフィオレ、少年時代の衛との友情を果たすため、地球に戻ってきたのだ。だが、彼の心はキセニアンという恐ろしい妖魔に蝕まれていた。キセニアンは弱い心に取り憑き、憎しみを増幅させてエナジーを奪う悪魔の花。フィオレに強大な力を与え、彼を利用して地球を破壊しようとしているのだ。しかもフィオレは、セーラームーンこそ衛の心を蝕む悪魔だとして命を狙ってきた! 激闘の末、フィオレがセーラームーンに止めを刺そうとした時、衛が身代わりとなって倒れてしまう。重傷を負った衛を連れ去るフィオレ。セーラー戦士たちは衛を奪還し、地球の平和を守るために、キセニアンの本拠地である小惑星へ向かう!

解説

『美少女戦士セーラームーン』シリーズの劇場作品第1弾。これ以上はないほどの高い完成度を誇り、今もファンの絶賛を浴びる傑作だ。シリーズ共通の謎も、本作の中で次々と解き明かされてゆく。タキシード仮面が投げるバラの秘密、うさぎと衛の間にあったもうひとつの絆…いくつもの糸が華麗かつ複雑に絡み合い、新たなセーラーレジェンドを織りなしてゆく。

(C)武内直子・PNP・東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP