ストーリー

ロックの母、メスイヌのシロがトラのキラーに殺された。
幼いロックはただ一匹で、キラーに立ち向かおうとするが、とても無理、危うく命を落と すところを、森の仲間たちに救われ、大人になるまで町で暮らすことになる。勇敢なロッ クは、じきに町の野良犬たちに一目置かれるようになった。恋人のカルー、それと力強い 仲間を得たのだ。
これを知ったキラーの手下、キツネのアカミミは策略を使って、ロックを倉庫に閉じ込め、 倉庫荒らしの犯人に仕立てた。倉庫番に捕まったロックは樽に入れられて海に投げ込まれ てしまう。
その頃、森の動物たちは人間の山狩りにあって、みんな動物園に入れられてしまった。獲 物のなくなったキラーはアカミミの勧めにしたがって自ら動物園に入った。そうすれば飢 えないですむというわけだ。動物園のなかでも、動物たちはキラーとアカミミに苦しめら れることになる。
一方、海になげ込まれたロックは幸い島の小さな女の子に救われ、養われていたが、、動 物たちの運命をつばめから聞いて、いてもたってもいられなくなって島を抜け出した。
みんなとの再開を果たしたロックは、いよいよ母の仇のトラ退治に向かう。
キラーは配下の猛獣たちを動員して、雪の降りしきる動物園から遊園地を舞台に、激しい 戦いが続く。
そしてついに、ロックたちに凱歌があがった。ロックとカルーを先頭に堂々と大通りを行 進する野良犬たちが勇ましい。

解説

世界のアニメーション界に、圧倒的存在として君臨するウォルト・ディズニースタジオ。 東映動画がこのディズニースタジオをライバルとして意識し、企画・制作した娯楽作品で す。
題材は極めて日本的でありますが、内容、表現では普遍性を重視し、国際性豊かなものと なっています。国際的というよりはむしろ無国籍的といってもいいでしょう。
動物アニメーションの技術、テクニカルな画面処理技術を駆使した映像は、それまでのア ニメーション映画にはない新しい可能性を予見させます。娯楽としてひとつの方向性を示 した代表作でもあります。

(C)東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP