ストーリー

転校生の青葉春助が地図を片手にサンシャイン学園中学にのりこんできた。誰もいないので「一番乗り」と喜んでいると実はこの日は開校記念日で休みである。

がっかりしているところに大型美人のエルこと朝丘夏美が現れる。エルはチビだがツッパリで根性のある春助がすっかり気に入ってしまった。

春助の母は婦人服のお店を経営している。人手不足のため母は春助に手伝いを頼んだ。女が苦手の春助、婦人客を前にしてズッコケの連続である。

駆けつけたエルが甲斐甲斐しく手伝い、春助の母はエルが気に入ったようだ。天衣無縫なSLコンビが次々にかもし出す笑いと涙とズッコケの物語。二人の青春はまさにまっさかり。

解説

『THEかぼちゃワイン』は1982年にテレビ朝日系で放送開始され、チビで短気だがまっすぐな性格の青葉春助と大柄で優しい少女・エルの恋と友情をさわやかに描いて人気を得る。オリジナルキャラクターである小町、まどかの登場、エルのライバルとなる光小路納言の活躍などで原作とは違った魅力を打ち出した。三浦みつるによる原作は週間少年マガジンで1981から1984年に渡って連載され、1983年には講談社漫画賞を受賞。番外編を含め全20巻が出版されている。

(C)三浦みつる・東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP