ストーリー

 大嵐のグランドライン。沈没寸前の海賊船から大きな期待と共に大きな宝箱を運び出したルフィたち。ところが、中から出てきたのは黄金総入れ歯のお婆さん・ローバだった・・・!??
 実はこのローバ、海賊に捕まり、船が沈みそうになったので宝箱の中に隠れていた所をルフィたちに発見されたのだ。しかし、ルフィたちを見るなり自分をさらった怪しい海賊と勘違いし、再びパニック!彼らに伝説の宝物・金の冠をやるから、自分を島へ送り届けてほしいと頼み込んできた。
 新たなお宝に目を輝かせるルフィたちは、早速ローバの島へと出発したッ!!
 島に付くと、どこからともなく「海の王様、金の冠~」と楽しげに歌う島唄が!しかもルフィは、島の名前がメカ島で、そこにそびえ立つ不思議な建物がカラクリ城だと知って大喜び。するとそこへ、島の領主でローバの息子・ラチェットが登場!眼鏡をかけた神経質そうな美少年のラチェットは、ローバを見つけると強引に連れて帰ってしまった。
 呆気にとられるルフィたち。でも、金の冠は諦められない!お宝を探すヒントが島唄に隠されていると勝手に決め付けた彼らは、島唄を手掛かりにお宝探しを勝手に開始。そこへ再びラチェットと、彼の部下・マジ将軍&ホンキ大佐が現れなぜかルフィたちをカラクリ城へとご招待。
 自ら天才発明家と名乗るラチェットは、自慢のご馳走とカラクリ人形でルフィの興味を引くと、一緒に宝探しをしようと言ってきた。
 カラクリ人形を貰ってゴキゲンのルフィは、彼の申し出を快く承諾。呆れる仲間たちを引き連れて、いざみんなでお宝探しへ!ところが、その行く手には壮大な罠が待ち受けていた!
 島唄の謎を解くたびに容赦なく襲い掛かる罠の数々。それを何とかくぐり抜け、お宝まであと一歩に迫ったルフィたちだったが、その時、ラチェットとマジ将軍&ホンキ大佐がルフィたちを襲撃してきた!さらには、ラチェットが操縦する驚天動地のカラクリ兵器が立ちはだかり・・・・・。
 どんどんパワーアップしながら巨大化していくカラクリ兵器。
 実はその兵器には、グランドラインをも揺るがすラチェットの陰謀と、お宝よりも大切な島の秘密が隠されていた!壮絶な闘いの中、ついに衝撃の真実が暴かれる!!

©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©「2006ワンピース」製作委員会

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP