ストーリー

グランドラインを突き進む、ゴーイング・メリー号。そこには、アラパスタ王国の女王・ピピもいた。-砂漠の国といわれるアラパスタ王国は、以前から雨が降らないという異常気象に悩まされながらも、国民を第一に想う国王・コブラのもと、人々は平和に暮らしていた。だが今から2年前、雨は王の住む街にしか降らなくなり、時を同じくして、世界政府が製造・所持を禁止している人工降雨粉・ダンスパウダーが国王のもとへ運び込まれる。この事件をきっかけに、国王側と国民側に亀裂が生じた。だが、父親でもある国王・コブラを信じるピピは、この異常気象を起こし国王を陥れた悪の組織の正体を暴くために国を出た。そして、諸悪の根源が久野の英雄・クロコダイルだと突き止めた今、ピピはルフィたち心強い仲間とともにアラパスタへと急ぐ。奪われた大切なものを取り戻すために-!!

その頃、アラパスタでは、クロコダイルの周到な罠により、国王軍と反乱軍との全面戦争が始まろうとしていた。両軍を激突させ、国が弱体化したところを乗っ取ろうと企むクロコダイル。ユートピアと呼ばれるこの作戦の裏には、実は彼の真の目的が隠されていた。それは、国のどこかに眠る世界最悪の古代兵器・プルトンを手に入れ、強大な軍事国家を作ること・・・・・。一方、アラパスタに到着したルフィたちは、内乱を阻止すべく、ピピの幼なじみ・コーザ率いる反乱軍の後を追うが、その行く手にクロコダイルや彼のパートナーのニコ・ロビン・ポンクレーら手下どもが立ちはだかる!悪魔の実の能力者たちに苦戦を強いられるルフィたち。刻一刻と国王軍のいる宮殿に迫る反乱軍。国全体が大混乱に陥る中、ピピはルフィたちの協力を得て宮殿へと辿り着くが、国王・コブラはクロコダイルによって捕らえられ、宮殿には何千もの人々が一瞬にして吹き飛ぶほどの爆弾が仕掛けられていた!王国崩壊まで残りわずか-果たしてルフィたちは、たった6人で王下七武海・クロコダイルの陰謀を砕き、この砂漠の国の悪夢に終止符を打つことができるのか!?

©「2007 ワンピース」製作委員会

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP