ストーリー

父親との間に問題を抱えた高校3年生・岡崎朋也は、学校まで続く桜咲き乱れる坂道の下で一人の少女と出会う。 少女の名前は古河渚。 渚は朋也に言う。「どうしてもこの坂道が上れないのだ」と。「だから一緒にこの坂を上ってもらえないか」と。 坂道が上れないのなら、学校に何か楽しみを見つければ上れるようになるはずだと提案する朋也。 その言葉に触発されて、渚は廃部になった演劇部を再建しようと奮闘を始める。 そして、いつしか朋也も渚と行動を共にするようになり、やがて朋也は懸命な渚の姿に惹かれていく……。

解説

変わらないもの、変わっていくもの。春。桜の咲き誇る坂道の下で、ふたりは出会った。岡崎朋也と古川渚。過去に囚われた朋也と、未来を夢見る渚。ふたりは次第に惹かれ合い、季節は巡っていく。そして、共に未来を夢見はじめるのだが…。親と子、過去と現在、喪失と再生。さまざまに交差する絆を描いて圧倒的な感動を呼び、大ヒットとなった不朽の名作ゲームの劇場版。

(C)VisualArt's/Key/東映アニメーション/フロンティアワークス

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP