ストーリー

それは夏の暑い日のことだった。昼寝を楽しんでいた目玉おやじの夢の中に閻魔大王が現れ、大事件の発生を告げた。凶悪な西洋妖怪たちが地獄から逃げ出し、封印されていたまぼろしの汽車を奪っていったというのだ。まぼろしの汽車に乗れば、あの世はおろか、過去や未来にまで自由に行くことができる。しかも西洋妖怪たちは、全ての妖怪を支配できる力を得られるという暗黒世界に向けて汽車を走らせていた。閻魔大王から西洋妖怪の野望を阻止するよう言われた目玉おやじは、鬼太郎と仲間の妖怪を集めてまぼろしの汽車を追う。鬼太郎たちはねずみ男の情報からまぼろしの汽車を発見するが、魔女、狼男、フランケンの攻撃によって危機に陥る。何とか撃退して車内に潜入したものの、鬼太郎が待ち構えていた吸血鬼によって妖怪石炭に変えられてしまった。西洋妖怪たちは鬼太郎を燃料に、まぼろしの汽車を加速させようというのだ!

解説

「妖怪大戦争」の後日談的な物語として作られた完全オリジナルストーリーが、「ゲゲゲの鬼太郎(第4作)」の劇場版としてスクリーンに登場。息つく間もなく展開される西洋妖怪とのバトルに加え、鬼太郎と目玉のおやじの親子の絆からも目が離せない。また、劇中に実在の建造物が数多く登場させるなど、スタッフの重ねた緻密なロケーションが他に類を見ないリアリティを生み出している。プロフェッショナルのこだわりにも注目の作品だ。

(C)水木プロ・東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP