ストーリー

冥界、それは冥王ハーデスが支配する死の世界。光なき嘆きの世界へ降り立った、星矢たち青銅聖闘士たちの戦いは激しさを増し、過酷な運命にすら翻弄されようとしていた。そこでは固い兄弟の絆でさえも永遠ではないのだ。
瞬に憑依したハーデスは、一輝の小宇宙に懐かしさを感じてジュデッカへと赴く。
弟を取り戻すため、ハーデスに戦いを挑む一輝。熱き不死鳥の小宇宙は冥王の心をも動かすが、驚愕の事実が明らかになる。“グレイテスト・エクリップス”が始まり、月が太陽を遮って地球を闇で覆いつくし始めたというのだ。世界の滅亡を阻止すべく、女神アテナもハーデスの前に現れるが…。

解説

国民的人気を誇る『聖闘士星矢』シリーズ。本作では、前章から続く冥王ハーデス冥界編がクライマックスを迎える。フェニックス一輝が冥界に降り立った後、青銅聖闘士たちを待ち受けていたものは…? 立ちはだかる嘆きの壁を前に、黄金聖闘士たちが勢ぞろいして力を結集させる名シーンは、ファンならずとも胸が熱くなるだろう。

(C)車田正美/集英社・東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP