ストーリー

西暦200×年

地球上から争いはなくなり、人類は平和共存の道を歩んでいた。だが、ある日北極に作られた一大多国籍企業”ポーラー・ステイション”が突如全世界に対して宣戦布告したところからこの物語は始まる。

ポーラー・ステイションを乗っ取り、世界征服に乗り出したのはコンピューターの頭脳を持つ天才教授老マッドサイエンティストであった。その名はプロフェッサー・ランドウ。

そのころ北海道サロマ湖畔に作られたNISAR(ネイサー)”日本国際航空宇宙技術公団”では、宇宙作業用大型ロボット”ゲッターロボ”の試作第一号機が完成していた。だが、ゲッターロボの設計者である橘博士はプロフェッサー・ランドウの暴挙を知り、急遽ゲッターを戦闘用ロボに転用することを決定する。

今、ランドウのロボット部隊に対抗できるものがあるとすれば、それはこのゲッターをおいて他にはないのだ。

解説

70年代に放送されて大人気を得たゲッターロボが、20年ぶりに復活! 新たな世界観に新たな設定を加え、これまでのシリーズをしのぐエキサイティングなロボットアニメとして生まれ変わった。序盤では少しずつ装備を加えていったプロトタイプ・ゲッターロボが、第10話でついに変形合体が可能なバージョンにパワーアップ。おもちゃの世界でも、待望の完全変形が実現するに至った。

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP