ストーリー

核戦争によって荒廃した世紀末、そこは暴力の支配する世界だった。秘孔をつくことで肉体を内側から破壊する一子相伝のの暗殺拳・北斗神拳の伝承者であるケンシロウは南斗六聖拳の男シンによって恋人をユリアをさらわれてしまった。

途中で知り合ったバットとリンとともに、ケンシロウはユリアを捜し求める旅を続ける。その先に待ち受けるのは、南斗六聖拳の男たち。そして自らを世紀末覇者・拳王と名乗る北斗四兄弟の長兄・ラオウであった。

解説

独特な世界観ををもったバイオレンスアニメ。原作は少年ジャンプに連載されて人気を集めていた武論尊のもの。ギャグとシリアス紙一重の感覚が受けて大ヒット作品となった。「ひでぶっ」「おまえはすでに死んでいる」などの流行語を生んだ。

(C)武論尊・原哲夫/NSP・東映アニメーション 1987, 版権許諾証TH-116

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP