ストーリー

やぁ、人間のみなさん。ゲゲゲの鬼太郎です。
みなさんの回りで不思議で奇妙なことが起きたら、
それは妖怪の仕業に違いありません。
たいていの場合妖怪がやるのは人を脅かしたり、
人にいたずらしたりする程度です。
でも気をつけてください。妖怪は僕たちのように人間に理解がある奴らとは
限りませんから。人を狙い、襲う妖怪たちも多いんです。
そんなやつらにあったら大変。
人間の力なんかではとてもたちうちできるものじゃありません。
実は妖怪って、凄いんです。
実をいうと、人間の味方をして妖怪が絡む事件を解決できたり、
悪い妖怪をやっつけることができるのは僕、
ゲゲゲの鬼太郎とその仲間たちだけなんです。
だから怖いことがおきてしまったら、僕の名前をよんでください !
僕の父さん、ネコ娘、砂かけばばあに子泣きじじいたちとともに
みんなを怖い妖怪たちから守りつづけます!
今度はあなたのところに、僕、ゲゲゲの鬼太郎たちが現れます!

解説

新世紀になってよみがえった『ゲゲゲの鬼太郎』のテレビシリーズ。1968年の初放映以来、実に五度目のアニメ化となる。本編を御覧になれば、鬼太郎が時代を超えて愛され続ける理由も、すぐにおわかり頂けるだろう。登場する妖怪はどれも、人間以上に人間らしくて個性的。親しみやすい作風でありながらシリーズ本来の怖さや不気味さも存分に表現した、出色のエンターテイメントだ。

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP