ストーリー

佃半平太は勉強や運動は苦手だが、元気だけは誰にも負けない小学3年生。中学2年生の姉・つくねとは、姉弟ゲンカが絶えない。ある日つくねは道ばたで、「かわいがってやってください(禁)食用」という立て札の下にある巨大なタマゴを見つける。家に持ち帰ったそのタマゴから出てきたのは、言葉を話すピンクの太ったトリだった! ガンモと名づけられたトリは、勝手に佃家のペットの座におさまってしまい、半平太の兄弟分として行動をともにすることになる。半平太の同級生には、べらんめえ口調のアメリカンガール・リンダや超キレイ好きの番長・西郷をはじめとした、ユニークなキャラばかり。さらに、半平太の隣に引っ越してきたブリッ子美少女あゆみと、そのペットの子ガラス・デジャブーなどの鳥仲間も加わって、学校や町で大騒動をくりひろげてゆく。

解説

1984年3月から1年間にわたってフジテレビ系で放映された、ちょっとフシギなドタバタコメディー。細野不二彦の原作に、オーバーアクションの魅力を加えてアニメ化。動きの作画や演出のノリには若いスタッフの意気込みが感じられ、当時のアニメファンの評判を呼んだ。また、半平太役の田中真弓を筆頭にして、声優陣には芸達者が勢ぞろい。特にガンモを演じた杉山佳寿子の独特の喋り方は視聴者に強い印象を与え、放映が終わったあとも長くモノマネのネタとなった。

(C)細野不二彦/小学館・ADK・東映アニメーション

ストーリー
エピソード
キャラクター/
キャスト
スタッフ
主題歌/
挿入歌
リンク
作品トップ
PAGE TOP